お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座
 
 エクセルをたのしみながら身につけられるよう、日常生活に密接したシステムなどをテーマに、そのシステム作成に必要なExcel関数や、基礎的な操作について解説しています。
Yahoo! JAPAN
登録サイト

 

お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座のサイトへようこそ

 
ホーム > 面白エクセル > スケジュール管理表・・・(4)

7 スケジュール管理表   祝祭日データを作る



 2006年から2015年までのスケジュール管理表を作りました
 振替休日を含む祭日も表示、六曜(大安・仏滅・・・)も表示しました

4.祝祭日のデータを作る


祝祭日、旗日、法律で決まっているんですよ。
「国民の祝日に関する法律」でこまごまと決められています。

来年の祝祭日はことしの2月に発行される「官報」で告示されます。

祝祭日のきまりと2006年の祝祭日は次のとおりです。

きまり 2006年は 祝日名
1月1日 1月1日 元日
1月第2月 1月9日 成人の日
2月11日 2月11日 建国記念日
3月21日 春分の日
4月29日 4月29日 みどりの日
5月3日 5月3日 憲法記念日
5月4日 5月4日 国民の祝日
5月5日 5月5日 こどもの日
7月第3月 7月17日 海の日
9月第3月 9月18日 敬老の日
9月23日 秋分の日
10月第2月 10月9日 体育の日
11月3日 11月3日 文化の日
11月23日 11月23日 勤労感謝の日
12月23日 12月23日 天皇誕生日
祭日と日曜日が重なる場合、翌月曜日は「振替休日」

カレンダーに表示するためには、どんな法則を当てはめればいいのでしょうか。

月日が決まっているのはなんとかなりそうです。
第○曜日というのも、なんとかなるのかな。

やっかいなのは、春分の日・秋分の日、天体学を勉強しなければなりません。月の満ち欠け、太陽の自転・公転、じゃない、地球の公転・自転ですね。

とてもこれではおぼつかない・・・。

  • 春分の日と秋分の日
 天体学を今から勉強するのはあきらめて、このホームページから拝借してしまいましょう。
 興味がある方はしっかり研究してくださいね。

    こよみのページ

 春分の日、秋分の日は計算ができても、時の大臣の気まぐれで計算どおりにならないこともある、というのも面白いところですね。

 2006年から2015年までの10年間の春分・秋分の日を探して、プリントしておきます。

  • 第○何曜日というのもやっかいです
 これまでに作った表で、「何年何月何日」と特定できればなんとかなるのですが、第○何曜日では年月日を特定することができません。

 さあ、どうしようか?

  • 泥臭い作業で10年分の祝祭日表を作る
 新しいワークシートに次のような表を作ります。



2006年から2015年まで、ていねいに調べて一覧表を作ります。春分・秋分は先ほどのホームページのデータです。

まだ、調べていない方は
    こよみのページ
サイトの中から春分・秋分10年間の記事を探してください。


B列のデータは「2006/1/1」の形式で入力します。

かなりの部分はコピー&ペーストでできてしまいますよ。

10年間のカレンダーは先ほど作ったばかりです。
それを使えます。

スケジュール表のワークシートと、このワークシートを横に並べて作業するといいですよ。

その方法は⇒
「ウィンドウ」−「整列」−「左右に並べて表示」

  • 振替休日

祭日と日曜日が重なると、翌日の月曜日は振替休日です。
振替休日は、計算式を作って判定しますから、現時点で考慮する必要はありません。

次は、MemorialDayとスケジュールのデータ作成です。
  
前のステップにもどるスケジュール管理表トップに戻る次のステップに進む



- PR -

NTTのアフィリエイト


介護・医療・福祉の資格
無料資料請求
















アクセス増加と広告収入




このページのTOPへ   ホーム > 面白エクセル > スケジュール管理表・・・(4)
 2009.9 Restart
 Copyright お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座 All rights reserved