お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座
 
 エクセルをたのしみながら身につけられるよう、日常生活に密接したシステムなどをテーマに、そのシステム作成に必要なExcel関数や、基礎的な操作について解説しています。
Yahoo! JAPAN
登録サイト

 

お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座のサイトへようこそ

 
ホーム > 面白エクセル > スケジュール管理表・・・(14)

7 スケジュール管理表  14 体裁を整えて完成


 2006年から2015年までのスケジュール管理表を作りました
 振替休日を含む祭日も表示、六曜(大安・仏滅・・・)も表示しました

14.体裁を整え、念入りにテストして完成

  • 文字に色をつける

「書式」−「条件付書式」で、土曜日は青色の文字、日曜日は赤、祭日のセルが空白でなければ(記載があれば)、赤字にする、という設定を行います。

 まず、セルC10からF40までを、範囲選択しておきます。

 「書式」−「条件付書式」を選んで、設定のダイアログボックスを表示します。



小さくて見にくいのですが、条件は3つとも「数式が」とし、
 数式は(1)が =$D10="土"
      (2)が =$D10="日"
      (3)が =$F10<>""    とします。

特に、絶対参照の$は、初めは、$D$10となりますから、上のように列番号だけ固定に修正してください。

そうしないと、10行目だけの書式になってしまいます。

各条件の書式ボタンをクリックして、フォントの書式を設定します。セル全体に色をつけるのも目立つかもしれません。
お好みでどうぞ。


右肩のカレンダーは「書式」−「セル」で、無条件で色をつけることができます。


  • 行の固定

これまで作業していて、不便だと感じていると思いますが、月末の部分をスクロールして見ようとすると、右肩のカレンダーが無くなり、年月の表示もなくなってしまいます。

1行目から9行目までは、常に表示されているといいですね。

もちろん、できますよね。

まず、行番号「10」をクリックして、10行目全体を範囲選択します。
メニューの「ウィンドウ」−「ウィンドウ枠の固定」を選びます。

こうすると、1〜9行目は常に表示されるようになります。

  • その他の調整
 
 B列の数字は、計算のために必要なものですが、目に見えなくてもいい数字です。B列全体のフォント色を「白」にして、目に見えない状態にしてしまいます。

 罫線や列幅、その他の調整をし、グリッド線を表示しない設定などを行って、完成です。

ファイルの保存について一度も触れなかったけど、大作ですから、途中で、何度も保存してくださいね。


長いお勉強、おつきあいいただき、ありがとうございます。

前のステップにもどるスケジュール管理表トップに戻る

- PR -

NTTのアフィリエイト


介護・医療・福祉の資格
無料資料請求















アクセス増加と広告収入



このページのTOPへ   ホーム > 面白エクセル > スケジュール管理表・・・(14)
 2009.9 Restart
 Copyright お仕事に活かす・・・基礎から学ぶエクセル講座 All rights reserved